冬虫夏草って一体何?その効果と効能について

冬虫夏草(とうちゅうかそう)という言葉を聞いたことがありますが?

いろいろな病気に効果をもたらしてくれるキノコの一種です。

もうすこし詳しいく説明しますと、昆虫に寄生したキノコです。

昆虫と聞くと「虫なの?」

と思うかたもいらっしゃいますが昆虫と菌が合体したもので形は昆虫のような形をしていますが中身は菌になっているのでキノコの一種とされています。

このように虫に寄生し、菌に変わるものを冬虫夏草と言います。

主に寄生する虫はせみ・トンボ・芋虫・蜂などです。

しかし病気の漢方薬として効果や効能があるのはコウモリ蛾科の幼虫に寄生したものだけのため、その採取はわずか少量でありとても貴重なものとなっております。

中国でほとんどのかたが知っているいるほど有名な漢方薬です。

主に効能や効果の研究は中国でされており臨床実験の結果も出ているほどの優れた漢方薬とのことです。

しかし一般の人では手に届かないほど高価なものでもあります。

どれほどの価値があるかと言いますと、天然の冬虫夏草(コウモリ蛾科に寄生したもの)は1kg100万円もします。

こんなにも価値のある天然の冬虫夏草はチベットの高地にしか存在しないコウモリ蛾科に寄生をし、発見も採取も困難という理由からこのような高値がつきます。

冬虫夏草は主に中国で効果や効能について研究をされています。

どのような病気に効果や効能があるか調べてみました。

まず、肺気腫や喘息など呼吸器系の症状を良くしてくれます。

さらには耳鳴り・糖尿病・生活習慣病・アトピー性皮膚炎・免疫力アップなどといった症状にも効果があります。

そのほかにもさまざまな病気に効果や効能をあらわしておりますが、最近の研究では癌にも効果的であることが分かってきました。

上記のようなさまざなな病気に効果や効能をもたらしてくれますが、薬ではなく漢方薬です。

よって副作用の心配はなく今までの臨床実験(経口摂取)の中でも特に問題となるような点はないそうです。

とはいえ、妊娠中や授乳中の方の摂取は明確な情報がないため摂取しないほうが無難です。

冬虫夏草は薬膳スープやお酒に漬け込み冬虫夏草酒として飲むこともあるそうですが、一番良い摂取方法としては煎じて飲むことだそうです。

そうすることにより効果を無駄なく得ることができるそうです。

しかしこれは天然の冬虫夏草が手に入った場合の話です。

しかし今ではいろいろな会社が開発・研究をしているため、手軽に摂取できるようになってきました。

健康食品のひとつサプリメントで冬虫夏草を飲むことができます。

その値段はピンからキリまでありますので購入するときは注意が必要です。

冬虫夏草の効能を見る

このサイトを参考にどうぞ。